窓ガラスを掃除方法は、空気の汚れや埃程度であれば、新聞紙を適当な大きさに破って丸めて水で軽く湿らせたもので拭きます。
ガラスに付いた水分が乾かないうちに、今度は乾いた新聞紙でから拭きをします。

新聞紙のインクによって、ガラスがピカピカになります。

拭き終わったら、ゴミ箱に捨てられるので便利です。

新聞紙がない場合は、水吹きを2回繰り返して最後に綺麗なタオルでから拭きします。
水吹きする時には、タオルの面を変えて常に綺麗な面で拭くのがコツです。

ガラス用の洗剤があるが、少しの汚れの場合は逆効果になるので使わない方が良いです。
タバコのヤニや油汚れでガラスの向こうが見えにくくなっている時に使用するのが丁度良いです。

ガラス用の業務用スクイジーを使うと、手早く綺麗になります。
ガラスを濡らした後に、スクイジーで縦横に水切りをするだけです。

広範囲の場合にうってつけであるので、ガラス掃除が面倒で困っている人は1度試してみるのがお勧めです。
洗剤を使わないので、ガラスも手肌もダメージを受けなくて掃除が出来ます。

サッシとレールの掃除のやり方は、埃程度であれば掃除機の先にブラシを付けて埃を吸い取ります。
固まった泥や汚れの場合は、竹串や割りばしでこそぎながら吸い取ります。

埃が除去できれば、霧吹きや水を含んだスポンジでレールを濡らして汚れを緩めてから雑巾で拭き取ります。
油汚れの場合は、弱アルカリ性の洗剤をハケ等を使って塗っておくと分解が促されます。

1から2分放置して、歯ブラシやシューズブラシやサッシブラシ等でレールに沿って擦り綺麗なタオルで拭きます。

以上が、窓ガラスを綺麗に掃除方法となります。

是非、参考にしてもらって実践してみて下さい。