私のトイレや水周りの掃除にはクエン酸重曹を使用しています。

クエン酸に水を加えたものと重曹に水を加えたもの(どちらもスプレータイプだと便利)をトイレの便器や洗面所の汚れが気になる部分に吹きかけます。
すると、しゅわしゅわと炭酸のような感じになります。
その状態で2、3分おいてからスポンジで拭き取ったり、タオルで拭き取るだけで汚れが綺麗に落ちます。

ふたつのスプレーを吹きかけたあとは汚れの匂いが漂いますが、拭き取った後は匂いまで消えてしまいます。
クエン酸も重曹もドラッグストアなどで安価で手に入るものなので、トイレ掃除用の洗剤を買うよりも安く済み、節約にもなっています。
トイレの床や壁にに飛び散る尿の匂いもクエン酸と重曹を吹きかければ消えます。

 

クエン酸と重曹のスプレーのその他の使い方

また私が紹介したのはトイレや水周りですが、クエン酸と重曹のスプレーは台所の汚れや窓枠の汚れ取りにも使えました。
油汚れは頑固なので置き時間を長くするといいかと思います。
その汚れに応じて、吹きかける量や置き時間を調節すると賢い使い方だと思います。

このように、クエン酸と重曹スプレーは万能に使える掃除道具なのです。
汚れもとれて匂いもとれる、一石二鳥の万能洗剤と私は呼んでいます。

一人暮らしをしている友人にも紹介しました。
実践するまではあまり信用してくれませんでしたが、専用洗剤を使うよりも汚れが落ちる!と感動していました。
まさかと疑っている方は今すぐ使ってこの感動を実感していただきたいです。