子どもの離乳食が始まり、それから上手に食べられるようになるまで何年もかかりますが、その中で食事の後のお掃除は毎食後のことになるので手軽にお掃除できる方が助かります。

食事の後にはソースや麺やごはんつぶといった汚れが残ることが多いですが、食事の後にもやることがいろいろあるので、簡単にお掃除できる方が助かります。

そこでアルコール除菌スプレーを使ったお掃除をご紹介したいと思います。
まず、麺やご飯粒をティッシュやキッチンペーパーで簡単に取り除き、ソースや汁などはそのままでアルコール除菌スプレーを吹き付けます。

その後、キッチンペーパーかふきんで汚れを拭き取るだけでお掃除は完了です。
大半の液体の汚れはアルコール除菌スプレーを吹き付けるだけで落ちやすくなるので、アルコール除菌スプレー1つでお掃除をしています。

また、お掃除と一緒に除菌効果もあるので、忙しいときにソースや汁物を取り除いてから拭いて・・・という作業が省けるので手軽にお掃除ができて、アルコール除菌スプレーはとても役立っています。

牛乳をこぼしてしまったときも、水ぶきだけだと時間が経つとともにテーブルからニオイが出てくることもありますが、牛乳を軽く拭き取ったあとにアルコール除菌スプレーでお掃除をすればニオイが出にくくなるので、拭き取ったあとのニオイを抑制するのにも役立っています。

子どもが毎日触る部分や食事をするテーブルは、子どもが手づかみ食べをしたり子どもにとって清潔であると安心なので、アルコール除菌スプレーは活用したいお掃除アイテムだと思います。