料理した後の台所の排水溝から嫌な臭いがする、靴箱からじめっとした臭い香りがするけれど脱臭剤もないしどうしようって思った人はいませんか?
今回はそんなちょっとした臭いに対して万能に効く重曹についてご紹介します。

重曹は皆さん聞いたことがあると思います。
スーパーやドラッグストアからコンビニまで身近なところで買えてしまうこと重曹ですがなんと脱臭効果洗浄効果があります。

例えば焼肉をしたあとの油を流した排水溝、微妙に中にお肉のカスが溜まってしまい臭うことありますよね。
そんな時は排水溝に重曹をかけましょう。

水に溶かした重曹を流すのも大丈夫です。
重曹は弱アルカリ性なので酸性の物質を中和します。

したがって酸性の物質、つまり腐った肉や魚などの硫黄の臭いがするものには重曹をかけて中和してあげると臭いが軽減するんですね。

また靴箱の嫌な臭いも軽減できます。
靴の臭い、つまり足のくさい臭いの原因は吉草酸という弱酸性の物質が原因とされています。

ですので靴箱に重曹を紙コップや底の少し深い紙皿に入れて置くことで脱臭剤の役目を果たせます。
また、お湯に直接重曹を入れて足湯のように浸かることで足の臭いを消しつつリラックスできます。

またなんとなく洗いにくいポットや電化製品に少量の重曹を水に入れて洗えば洗浄効果が望めます。
観葉植物を育てている方は肥料代わりに使用しても大丈夫です。

ということで台所から靴箱、足の臭いまで様々な利用方法がある重曹を是非使ってみてはいかがでしょうか。